FOMC

アメリカ(米国)政治・社会・経済

FOMC利上げ決定も一時112円台をつける円高に 日銀金融政策決定会合は直接的な影響はないとして現状維持

日本銀行は金融政策決定会合で、昨年9月に導入した長短金利操作付き量的・質的金融緩和の枠組みによる金融調節方針の維持を決定した。米連邦公開市場委会(FOMC)は追加利上げを決定したが、黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、米国の利...
市場コメント

2017/1/31 大引け アメリカ経済への先行き警戒感と日銀政策決定会合の現状維持

日経平均株価 19,041.34円(前日比-327.51円) TOPIX 1,521.67(前日比-22.10) 出来高概算 19億9,746万株 売買代金概算 2兆4,867億円 1月31日大引け 日経平均-3...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

2017年米利上げ、リッチモンド地区連銀ラッカー総裁の見解は「3回以上」

米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は16日、連邦準備理事会(FRB)の利上げが来年、3回以上必要になる公算が大きいとの認識を明らかにした。 米利上げ、来年3回以上必要に=リッチモンド連銀総裁 - ロイター 20...
ブログ

日銀、FOMCを通過し世界同時株高になるも気になる為替動向

祝日を挟む今週は何かと波乱相場だ。日銀は金融政策決定会合で2%の物価上昇を目指す金融緩和策がもたらした金利の低下に伴う副作用を抑えるため、新たに長期金利の水準を目標として定めるなどの措置を決め、米連邦準備理事会(FRB)はF...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

NYダウ 早期利上げ観測から大幅下落 来週の日本株への影響は?

9月20━21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、9日の米連邦準備理事会(FRB)高官の発言からは、利上げの是非をめぐり、内部で意見がなお分かれていることが浮き彫りとなった。 米利上げめぐりFRB内なお隔たり、9月...