曖昧姿勢が奏功のイエレン議長、6日の講演も言質与えぬ可能性

アメリカ(米国)政治・社会・経済

20160606

 

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は6日、フィラデルフィアで講演する。だが、誰にでも分かるようなはっきりしたシグナルの発信は期待できそうにない。曖昧な部分を残した議長の過去の発言が奏功してきたためだ。(一部抜粋)

 

円高のおかげで今日は厳しい一日だったが、雇用統計の結果を受けてイエレンがどのような発言をするかに注目が集まっている。

 

 

コメント