2017/3/22 大引け 先物19000円割れに大幅な円高で下落トレンド転換か

市場コメント
スポンサーリンク

3月22日大引け 日経平均-414.50円「本日の日経平均は3営業日大幅続落。下落幅は昨年11月以来の大きさ」

 

日経平均株価 19,041.38円(前日比-414.50円)
TOPIX 1,530.20(前日比-33.22)
出来高概算 20億5,553万株
売買代金概算 2兆6,583億円

3月22日大引け 日経平均-414.50円「本日の日経平均は3営業日大幅続落。下落幅は昨年11月以来の大きさ」

– 岡三オンライン証券の公式ブログ 2017/03/22

 

海外要因での下落であっても日本は「日銀ETF買い入れ」という特殊策もあり、下落が続いていくとは考えにくいが、大きな売りが押し寄せるようであれば日銀でも無理だろうな。

 

とすると、しばらくは厳しい事も考えられる。

 

昨晩のNYダウは、トランプ米政権の経済政策に対する不透明感が強まったことでの下落。
金融や建設機械といった「トランプ相場」の恩恵を受けてきた銘柄を中心に、売り注文が集まったことを鑑みると、日本市場においてもトランプ関連銘柄には注意が必要になりそうだ。

コメント