日本政治・社会・経済

ニュース

株主優待名人・桐谷さんの保有銘柄を今晩放送の『月曜から夜ふかし』でチェック

関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』3月20日(月)は、21:00〜22:54の「日本の大大大問題!春の一斉調査SP」と、いつもと同じ23:59からの放送の豪華2本放送でお送りする。 ...
ニュース

日本国債の日銀による買い増しはどこまで続くのか?

日本銀行が17日発表した資金循環統計によると、日銀の保有国債は昨年末時点で前年比27・0%増の421兆円(時価ベース)で、発行残高全体の39・1%を占めた。大規模緩和前の2012年末と比べると、日銀の保有額は3・6倍で、今年...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

FOMC利上げ決定も一時112円台をつける円高に 日銀金融政策決定会合は直接的な影響はないとして現状維持

日本銀行は金融政策決定会合で、昨年9月に導入した長短金利操作付き量的・質的金融緩和の枠組みによる金融調節方針の維持を決定した。米連邦公開市場委会(FOMC)は追加利上げを決定したが、黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、米国の利...
ニュース

働き方改革 プレミアムフライデー関連銘柄は期待できるかできないか

政府や経団連は働き方改革の一環として、プレミアムフライデー実現に向けて動いているが、どれほどの企業が導入を予定しているか。 そして調査機関の報告結果に基づいて、公表された内容に沿って株価にどれだけ影響を及ぼすも...
ニュース

PTS信用取引解禁案 日本証券業協会が検討会を設置 SBI証券は今月よりナイトタイム・セッションの取引時間を拡大

日本証券業協会は15日、金融庁が昨年に私設取引システム(PTS)の信用取引を解禁する方針を示したのを受け、PTSの信用取引を巡る規制のあり方などについての検討会を設置すると発表した。委託保証金率の引き上げなど「証券取引所と同等の...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

トランプ大統領の不意な発言で一時112円台まで円高に振れる 日米首脳会談後共同会見

ドナルド・トランプ米大統領は型破りで突飛なことをする。予測不可能で衝動的なので、日本をはじめ、世界は注意しなくてはいけない――。もし、あなたがこう信じているならば、すでにトランプ大統領に騙されているかもしれない。 日米...
ニュース

日銀 マイナス金利政策の導入から1年経過 長短金利操作付き量的・質的緩和への変更も効果は?

日銀が異例のマイナス金利政策の導入を決めてから29日で1年。黒田東彦総裁が「近代の中央銀行の歴史上最強」と自賛した金融緩和の枠組みは誤算の連続だった。日銀が掲げる2%物価目標は依然として遠い。 誤算続きのマイナス金利=...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

安倍晋三首相とトランプ米大統領が電話会談「日米同盟の重要性を改めて確認」

安倍晋三首相は28日夜、トランプ米大統領と電話で42分協議し、2月10日にワシントンで日米首脳会談を開くことで合意した。日本側によると、両首脳は日米同盟の重要性を確認、日米の経済関係の重要性でも一致した。環太平洋経済連携協定...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

トランプ米大統領 環太平洋経済連携協定(TPP)離脱の大統領令に署名し円高に

国会は参議院本会議で代表質問が始まり、安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領がTPP協定から離脱するための大統領令に署名したことについて、トランプ大統領は自由で公正な貿易の重要性は認識していると考えているとして、TPP協定の意...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

日本株はトランプ次期大統領の就任式を控えるも中国GDPが好材料に

中国経済の成長率は昨年10-12月(第4四半期)に前年同期比ベースで2年ぶりに加速した。景気がさらに安定する形となり、共産党指導部が中立的な政策への移行を進め、トランプ次期米大統領との貿易摩擦の可能性に備える中で、余裕が生ま...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

トランプ次期米大統領が対「ロシア制裁措置」「一つの中国」見直しについて言及

トランプ次期米大統領は13日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)のインタビューで、中国大陸と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」の原則を見直す可能性に言及した。為替や貿易を巡る問題で中国との間に進展がみられるま...
ニュース

2016年の日本株 外国人投資家 リーマンショック級の大幅な「売り越し」

海外の投資家が去年1年間に国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6000億円余り上回り、世界的な金融危機「リーマンショック」が起きた平成20年に匹敵する規模だったことがわかりました。 去年 海外投資家の売...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

トランプ次期大統領 トヨタへの警告に日本の自動車メーカーがメキシコリスクを警戒か

その刃はついに日本一の自動車メーカーにも向けられた――。 米国のドナルド・トランプ次期大統領は1月5日、トヨタ自動車がメキシコ工場の建設を進めていることに関して、ツイッターで「トヨタはアメリカ向けのカローラを生産するため、メキ...
ニュース

GPIF高橋則広理事長が初の年頭会見 取引金額を大幅縮小へ

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は6日の年頭記者会見で、2016年4月の就任以降、1日のオペレーションで動かす金額を大幅に縮小したことを明らかにした。130兆円超を運用している現状を踏まえ、市場...
アメリカ(米国)政治・社会・経済

2017年は宇宙開発関連企業に一層注目が集まる?ピーター・ティールがNASAの宇宙開発の商業化を目論む

次期米国大統領の政権移行チームに参加している資産家ピーター・ティールが、NASAの宇宙開発の商業化を強く勧めていると、Wall Street Journalなどが報じています。ピーター・ティールはかつて決済サービスPayPa...