ヨーロッパ(欧州)政治・社会・経済

ニュース

EU選挙ラッシュ第一陣 オランダ議会選挙はヘルト・ウィルダース党首率いる極右政党「自由党」15%支持

それはまさに豊かな暮らしのように聞こえる。比較的裕福で、それなりに平等で、ワークライフバランスが良く、就業率は高く、全般的に満足度が高い――。では、オランダ人は一体何が不満なのだろうか。 オランダ人の不満、裕福だが怒れる国...
ニュース

イタリア憲法改正国民投票で明日は朝から大荒れの予感

イタリアで12月4日実施される憲法改正の是非を問う国民投票は、反グローバル化を標榜する勢力にとって、今年3度目の大勝利となりそうだ。 イタリアでは1946年に最初の国民投票が実施され、国民は王制廃止と共和制移行を選択。48...
ニュース

ハンガリー国民投票の結果次第でEU難民問題に混乱を招く可能性

中東などからの難民受け入れの是非を問う10月2日のハンガリー国民投票で、「反難民」政策への世論の支持確保を狙うオルバン首相に対し、国内外から批判が強まってきた。投票ボイコットの呼び掛けも続いており、投票成立に必要な過半数の投票率...
ニュース

ドイツ銀行が急落し史上最安値更新 公的支援の可能性排除報道で

ドイツのメルケル首相は、2017年9月の総選挙まで1年となる中、ドイツ銀行への公的支援の可能性を排除した。ドイツ誌フォークスが複数の政府当局者を引用して伝えた。 メルケル独首相、ドイツ銀行への公的支援の可能性排除-フォーク...
ニュース

ドイツ銀行 住宅ローン担保証券(RMBS)販売問題の影響で欧州株大幅下落

16日の欧州株式市場ではドイツ銀行の急落が銀行業界全体に広がり、売りが加速。週間ベースでは指標のストックス欧州600指数が、英国が欧州連合(EU)離脱を選択して以降最大の下げを記録した。 欧州株:下落、ドイツ銀ショックで売...
ニュース

ギリシャの抱える問題はドイツ銀行からユーロ圏全体に影響を及ぼしかねない

ドイツの金庫の大手メーカー「バーグ・ベヒター(Burg Waechter KG)」社の家庭用金庫の今年上半期の売上は昨年同期に比べ25%伸びたそうだ。他の大手2社も二桁の成長をしているという。 高まるドイツ銀行破綻の懸念。...
ニュース

スイス国立銀行が2015年以来最大規模の為替介入

スイス国立銀行(中央銀行)が英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて、2015年1月以来最大規模の為替介入を実施したことがデータで明らかになった。 スイス中銀、15年1月以来最大の為替介入 英EU離脱受け - ロイター...
ニュース

EU離脱 イギリスのエンタメ業界への影響

国民投票によりイギリスの欧州連合(EU)離脱が決まったことで、イギリスの映画・テレビ業界が打撃を受けることになりそうだとロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。 イギリスのEU離脱により映画・テレビ業界が打撃 - 映画...
ニュース

欧州株は引き続き英中銀総裁の量的緩和発言を好感するも伴うリスク

英国の欧州連合(EU)離脱決定という非常事態を受け、イングランド銀行(中央銀行)が今夏にも金融緩和に踏み切るとのシグナルを発した。お金の回りを良くして経済を活性化させ、景気の冷え込みを軽減する狙いだ。ただ、緩和には、通貨ポンド相...
ニュース

EU離脱 国民投票後ロシアと中国首脳が会談の意図

中ロ首脳が会談「世界経済の試練に対応」 英EU離脱念頭 中国の習近平国家主席は25日、中国を公式訪問したロシアのプーチン大統領と北京の人民大会堂で会談した。中国国営新華社によると、習氏は英国の欧州連合(EU)離...
ニュース

英EU離脱によるパニック相場とリーマンショックの違い

英国EU離脱ショックとリーマン・ショック、たった1つの大きな違い=久保田博幸 6月23日の英国の国民投票により、EUからの離脱が決まった。開票時間に市場が開いていた東京市場では、日経平均が1000円以上...
ニュース

歴史的独立記念日、英EU離脱でキャメロン首相辞意表明

英がEU離脱へ、国民が歴史的決別選択-キャメロン首相辞意表明 英国は23日実施の国民投票で、欧州連合(EU)離脱を選択した。40年余り前に加盟した英国の離脱で、欧州の戦後の政治・経済的枠組みが崩れることになった...
ニュース

英国民投票世論調査、EU残留派がリード

英EU残留派がリード、投票前夜公表の2つの調査 英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票について、22日遅くに公表された2つの世論調査は、ともにEU残留支持が離脱支持をリードする結果となった。国民投票は2...
ニュース

英世論調査:EU離脱派が10ポイントの大幅リード-投票まで2週間弱

10日遅くに公表された世論調査で、英国の欧州連合(EU)離脱支持が残留支持を10ポイント上回った。EU残留か離脱かを問う国民投票実施まであと2週間足らずに迫っている。(一部抜粋) 今月23日にイギリスで行われる...
ニュース

ドラギ総裁の追加緩和策、政策委ではQEで最も見解割れる-関係者

どうも余計な一言が米国市場を混乱させてしまったようだな。 ただ日本市場では懸念がぬぐえたのか最終的に17000円近辺まで上げた。 来週はここを上回ってくるか。