【米不動産市況の悪化】リセッションは19年下半期から20年上半期にかけて訪れるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
株式銘柄ランキング



バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

バフェット太郎です。米不動産市況の悪化は将来のリセッション(景気後退)入りを予感させます。NAR(全米不動産業者協会)が発表した9月の米中古住宅販売戸数は予想529万戸に対して、結果515万戸と、予想を下回るとともに15年11月以来の低水準を記録しました。また、販売価...…

この記事の元サイトURL
http://buffett-taro.net/archives/34495997.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加