「 グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート 」一覧

株ブログ「グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート」様のRSSリスト。夢追い株ガイドでは個人投資家の方や株に関するニュースブログの中で株式投資の参考になるブログをご紹介。RSSリストへの追加・削除についてのご依頼は【追加・削除依頼】よりご連絡よろしくお願いいたします。

株ブログURL:http://www.globalmacroresearch.org/jp/

夢追い株ガイド新着記事一覧

NO IMAGE

2018年、円高ドル安の理由

ドル円のチャートがドル高になっているタイミングでこの記事を読む読者は、「ドル高の間違いでは?」と思うかもしれな … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

世界最大のヘッジファンド、株式買い持ちを大幅減額、空売り増強か

毎四半期恒例、ヘッジファンドなど機関投資家の米国株買いポジションを開示するForm 13Fの時期である。今回の … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

アメリカGDPは2018年1-3月も絶好調、長期金利は年内上昇継続へ

2018年、アメリカの中央銀行に相当するFed(連邦準備制度)が強力な金融引き締め政策を継続する中、株式市場は … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ガントラック氏: 株式市場は高金利に耐えられない

2018年2月から始まった世界同時株安を的確に予想した債券投資家のジェフリー・ガントラック氏がCNBCのインタ … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

混み合ってきた長短金利差が示す世界同時株安の今後の動向

さて、債券投資家ガントラック氏の予想通り、2月に始まった世界同時株安は一度反発したが再び下落した。 ガントラッ … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

3月FOMC会合結果、タカ派にもかかわらずドル安になった理由

アメリカの中央銀行に相当するFed(連邦準備制度)は3月20-21日に金融政策決定会合であるFOMC会合を行い … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

3月FOMC会合、ドルは上下両方にリスクシナリオあり

アメリカの中央銀行に相当するFed(連邦準備制度)は3月20日から21日(米国時間)まで金融政策決定会合である … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ガントラック氏: 世界同時株安の魔人はまだ消滅していない

2018年2月の初めから始まった世界同時株安だが、株式市場はその後反発し、落ち着きを取り戻したように見える。相 … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

個人消費にアメリカ経済減速の兆し、利上げは止まらず

利上げとマネタリーベース縮小というアメリカの金融引き締め政策が続く中、株式市場はやや荒れている。 しかしパウエ … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ロスチャイルド卿、世界同時株安でも株式の買い持ち継続

2018年2月からの世界同時株安で、著名ファンドマネージャーは様々な反応を示している。一番目まぐるしいのは、年 … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

世界同時株安で長期金利低下、今後の市場動向は?

アメリカ発の世界同時株安が継続している。表向きの理由はFed(連邦準備制度)のパウエル議長の発言などだが、そう … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ますます流動性相場の様相を見せる世界の金融市場

連日報じている通り、世界のあらゆる金融市場は画一的な動きを見せるようになっている。例えば米国株と原油価格がこれ … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ガントラック氏: ビットコイン相場が株価の動向を予測する

再び著名債券投資家ジェフリー・ガントラック氏の相場観である。昨年以来筆者の分析とガントラック氏の分析は考え方が … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

米国金利上昇にもかかわらずドルが下落している理由

アメリカの金融政策を決定するFed(連邦準備制度)の利上げとバランスシート縮小という金融政策によってアメリカの … 続きを読む ...

記事を読む

NO IMAGE

ビットコインの価値は遠からずゼロになる

米国市場が休日だったこともあり相場が一時休止しているので、今日はビットコインの話でもしてみようと思う。アメリカ … 続きを読む ...

記事を読む