「 バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国バリュー株長期配当再投資戦略) 」一覧

夢追い株ガイド新着記事一覧

揺れ動くハイテク株ブームとエネルギー株ブーム

揺れ動くハイテク株ブームとエネルギー株ブーム

バフェット太郎です。株式市場を取り巻くセンチメント(市場心理)は振り子の様なもので、一端に向かうエネルギーが永遠に続くなんてことはなく、端か...

記事を読む

NO IMAGE

【悲報】バフェット太郎、運用ルール変更のお知らせ

バフェット太郎です。拙著『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』で投資方針の一貫性を主張したばかりで申し訳ないんだけれど、運用ルールを変えよ...

記事を読む

【SMH】ヴァンエック・ベクトル半導体ETFに売りシグナルか

【SMH】ヴァンエック・ベクトル半導体ETFに売りシグナルか

バフェット太郎です。21日のNYダウ株式市場は前日比298.20ドル(+1.21%)高の2万5013.29ドルと上昇して取引を終えました。上...

記事を読む

【警告】利上げ局面で金鉱株に投資してはいけない理由

【警告】利上げ局面で金鉱株に投資してはいけない理由

バフェット太郎です。投資家たちは今、6月12・13日に予定されているFOMC(連邦公開市場委員会)でFRB(米連邦準備制度理事会)が政策金利...

記事を読む

原油価格の急騰がリセッションの兆候である理由

原油価格の急騰がリセッションの兆候である理由

バフェット太郎です。過去を振り返ると、リセッション(景気後退)の直前にはいつも原油価格の急騰が見られていたことから、米国は近い将来リセッショ...

記事を読む

NO IMAGE

自社株買い銘柄への長期投資は、配当再投資戦略よりも合理的であるものの、再現性は低い理由

バフェット太郎です。拙著『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』はインカムゲイン(配当収入)に着目しており、配当を再投資することで資産の最大...

記事を読む

ビットコインに売りシグナルか

ビットコインに売りシグナルか

バフェット太郎です。ビットコインのチャートを眺めると、「売り」のサイン示すデッドクロスが発生しようとしていることが確認できます。ビットコイン...

記事を読む

【副業】投資ブログで月50万円稼いだバフェット太郎が教える副業のメリットとデメリット

【副業】投資ブログで月50万円稼いだバフェット太郎が教える副業のメリットとデメリット

バフェット太郎です。政府は「働き方改革」によって副業を推進していますが、これは政府が国民全員の面倒は見れないことを認めたことに他なりません。...

記事を読む

バフェット太郎はアマゾン株をクソ株だと言ったことは一度もないしグロース株投資も否定していない

バフェット太郎はアマゾン株をクソ株だと言ったことは一度もないしグロース株投資も否定していない

バフェット太郎です。「バフェット太郎がアマゾンをクソ株とディスってる」件について誤解を解いておきたい。バフェット太郎は今まで一度もアマゾン株...

記事を読む

新興国経済の混乱が強気相場の始まりを予感させるワケ

新興国経済の混乱が強気相場の始まりを予感させるワケ

バフェット太郎です。投資家たちは今、FRB(米連邦準備制度理事会)が6月12・13日のFOMC(連邦公開市場委員会)で政策金利を0.25ポイ...

記事を読む

NO IMAGE

米国株ブログブームはなぜ起きたのか

バフェット太郎です。先日、『Market Hack』の広瀬隆雄氏が『第二次ブログ・ブーム』として米国株ブログにブームが起きていると言及してい...

記事を読む

【WMT】ウォルマート、既存店売上高が予想を下回り株価急落!

【WMT】ウォルマート、既存店売上高が予想を下回り株価急落!

バフェット太郎です。米小売り最大手のウォルマート(WMT)が第1四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。EPSは予想1.12ドルに対...

記事を読む

金利上昇局面の投資戦略

金利上昇局面の投資戦略

バフェット太郎です。16日のNYダウ株式市場は前日比+62.52ドル(+0.25%)と上昇して取引を終えました。米10年債利回りの上昇が相場...

記事を読む

個人投資家が市場平均をアウトパフォームすることよりも大切にすべきこと

個人投資家が市場平均をアウトパフォームすることよりも大切にすべきこと

バフェット太郎です。【S&P500種指数とバフェット太郎10種の年初来騰落率】グラフはS&P500種指数とバフェット太郎10...

記事を読む

シーゲル銘柄が報われるのは2020年頃か

シーゲル銘柄が報われるのは2020年頃か

バフェット太郎です。15日のNYダウ株式市場は前日比ー193ドル(ー0.78%)安の2万4706.41ドルと下落して取引を終えました。下落し...

記事を読む