「 バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国バリュー株長期配当再投資戦略) 」一覧

夢追い株ガイド新着記事一覧

原油とエネルギー株のダイバージェンスは強気相場入りを示唆している!

原油とエネルギー株のダイバージェンスは強気相場入りを示唆している!

バフェット太郎です。日本経済新聞によれば、シェールのリグ(石油掘削設備)稼働数は631基と昨年5月に比べてほぼ倍増したとのこと。これはOPE...

記事を読む

【投資哲学】買い値にこだわるなと言うけれど。

【投資哲学】買い値にこだわるなと言うけれど。

バフェット太郎です。投資の世界では、投資家は自身の買い値にこだわるべきではないと言われていて、賢明な投資家ほど自身の買い値にこだわらないそう...

記事を読む

【投資哲学】機械的な運用をしたければ「宣言」しろ!

【投資哲学】機械的な運用をしたければ「宣言」しろ!

バフェット太郎です。資産運用において、自分で予めルールを決めておくことは重要なことです。そして、当然ですがルールを守ることはもっと重要なこと...

記事を読む

NO IMAGE

オバマケア代替法案撤回で、調整局面は近いか

バフェット太郎です。24日のNYダウ株式市場は、前日比ー59.86ドル(ー0.29%)安の2万0596.72ドルと小幅下げて取引を終えました...

記事を読む

ソーシャルレンディングはみんなクソなのか

ソーシャルレンディングはみんなクソなのか

バフェット太郎です。ソーシャルレンディング大手の「みんなのクレジット」が行政処分を勧告されました。そもそも「みんなのクレジット」はインターネ...

記事を読む

【世界を救う】ソーシャルレンディングが世界の貧困をなくす!

【世界を救う】ソーシャルレンディングが世界の貧困をなくす!

バフェット太郎です。ソーシャルレンディング大手の「みんなのクレジット」が行政処分を勧告されました。そもそも「みんなのクレジット」はイ...

記事を読む

アルファベット急落!鉄壁の牙城が崩れる日は来るのか?

アルファベット急落!鉄壁の牙城が崩れる日は来るのか?

バフェット太郎です。23日のNYダウ株式市場は、前日比ー4.72ドル(ー0.02%)安の2万0656.58ドルとほぼ変わらずで取引を終え...

記事を読む

【おさらい】3月・4月のアノマリーと、これからの投資戦略について

【おさらい】3月・4月のアノマリーと、これからの投資戦略について

バフェット太郎です。昨年の11月以降、ダウ平均はトランプ政権によるインフラ投資の拡大、法人税の減税、金融規制の緩和への期待感から大きく上昇し...

記事を読む

クソダサい投資家ほど史上最高値圏で華麗に売り抜けるというギャンブルを繰り返す

クソダサい投資家ほど史上最高値圏で華麗に売り抜けるというギャンブルを繰り返す

バフェット太郎です。22日のNYダウ株式市場は、前日比ー6.71ドル(ー0.03%)安の2万0661.30ドルと、ほぼ変わらずで取引を終えま...

記事を読む

NO IMAGE

強気相場で投資家が懸念すべき三つのリスク

バフェット太郎です。ダウ平均が2万ドルを超えて史上最高値圏で推移する中で、投資家は何に警戒しなければならないのでしょうか。「バロンズ」によれ...

記事を読む

ダウ平均が急落!!強気相場は終わってしまうのか?

ダウ平均が急落!!強気相場は終わってしまうのか?

バフェット太郎です。21日のNYダウ株式市場は、前日比ー237.85ドル(ー1.14%)安の2万0668.01ドルと、急落して取引を終えまし...

記事を読む

いくらあればセミリタイアできるのか

いくらあればセミリタイアできるのか

バフェット太郎です。投資家の中には、数千万円以上の資産形成に成功したことでセミリタイアを選ぶ人がいます。もちろん、その数千万円を取り崩して生...

記事を読む

減税景気刺激策の議論が進まなければ失望売りのリスクも

減税景気刺激策の議論が進まなければ失望売りのリスクも

バフェット太郎です。20日のNYダウ株式市場は、前日比ー8.76ドル(ー0.04%)安の2万0905.86ドルと小幅下げて取引を終えました。...

記事を読む

サイクルを認めて堅実な投資をしよう!

サイクルを認めて堅実な投資をしよう!

バフェット太郎です。投資の世界に長く身を置けば、あらゆるものにサイクルがあることをやがて知ることになります。2000年のITバブルでは、多く...

記事を読む

家計金融資産の内訳は、これからの格差拡大を示唆している!

家計金融資産の内訳は、これからの格差拡大を示唆している!

バフェット太郎です。先日、日銀が資金循環統計で2016年末の家計の金融資産残高が1800兆円だったということを発表しました。これは4四半期ぶ...

記事を読む