「 米国株 」一覧

夢追い株ガイド新着記事一覧

中国経済が崩れつつあるなか米四半期決算が本格化へ 神経質な相場展開続くか

中国経済が崩れつつあるなか米四半期決算が本格化へ 神経質な相場展開続くか

バフェット太郎です。14日のNYダウ株式市場は前日比-86.11ドル(-0.36%)安の2万3909.84ドルと小幅下げて取引を終えました。...

記事を読む

2013年200ドルの株価だったが、現在、120ドルになっているIBM株はどうすれば良いか??

2013年200ドルの株価だったが、現在、120ドルになっているIBM株はどうすれば良いか??

過去に ”IBM株はどうでしょうか?”と質問されたことがあります。2016年10月20日にバフェット銘柄IBMには、投資できないなぁ!!にて...

記事を読む

米国株、個別株を買うということ

米国株、個別株を買うということ

米国株を語る会では個別株に関してお話をしてきました  先日、米国株を語る会を開催してきました。寒い中ですが、二次会含めて大変盛り上がりました...

記事を読む

【悲報】中国貿易、米中貿易戦争で米国にボコボコにされる

【悲報】中国貿易、米中貿易戦争で米国にボコボコにされる

バフェット太郎です。中国経済の先行きに緊張感が走っています。中国税関総署が発表した12月の貿易統計によれば、輸出が予想+3.0%に対して、結...

記事を読む

NO IMAGE

AmazonとUnder Armour中心のポートフォリオにGileadやVISAなどの株を保有しはじめた理由は?

自分が保有してるAmazonは2017年の売上高が1778億ドル、営業キャッシュフローが193億ドルで、営業キャッシュフローマージンが営業キ...

記事を読む

【警告】1億総投資時代で情弱な個人投資家が注意しなければならないこと

【警告】1億総投資時代で情弱な個人投資家が注意しなければならないこと

バフェット太郎です。昨今、NISA(小額投資非課税制度)や低コストの投資信託の普及等により、少しずつではありますが、投資が身近になってきまし...

記事を読む

NO IMAGE

我々が住んでいる資本主義という世界において、貧困層に落ちないために!!

最近、投資を始めたいという方の相談を受ける事も多くなってきました。特に多い質問がまず、どこから手をつけたら良いのかわからないという点です。自...

記事を読む

【投資哲学】いくら株価が値下がりしても喜んで買える株を買え

【投資哲学】いくら株価が値下がりしても喜んで買える株を買え

バフェット太郎です。世間一般において、株式投資とは「株を安値で買い、高値で売るもの」と考えられています。たしかに株を安値で買い、高値で売れば...

記事を読む

資産運用に運用手腕は必要ない

資産運用に運用手腕は必要ない

バフェット太郎です。多くの投資家は「(投資で成功するためには)優れた運用手腕がなければならない」と考えていますが、ハッキリ言って投資に運用手...

記事を読む

来週から始まる米国企業決算ラッシュに向けて持っておきたい視点

来週から始まる米国企業決算ラッシュに向けて持っておきたい視点

来週から米国企業決算ラッシュが始まる  14日にマイナビウーマンさんで米国株に関するお話をしてきます。その補助資料的にブログに記事を挙げてお...

記事を読む

【人生100年時代】勉強する者としない者との間で格差は一層拡大する!

【人生100年時代】勉強する者としない者との間で格差は一層拡大する!

バフェット太郎です。人生100年時代の到来は、これまでのロールモデルが通用しなくなっていることを意味します。つまり、学校教育を経て、社会で働...

記事を読む

長寿化は「負け組」に何度もチャンスを与える福音となる

長寿化は「負け組」に何度もチャンスを与える福音となる

バフェット太郎です。NHKの世論調査によれば、60歳以降も仕事を続けると回答したは7割近くに上ったとのこと。全国16歳以上の人々を対象と...

記事を読む

NO IMAGE

自分がホールドしている企業は消費者独占という考え方が基本!!

平成時代最後の株式ポートフォリオの公開!!の記事にて、今後の自分のポートフォリオは、Amazon(ハイテク&小売り)、Under Armou...

記事を読む

サウジのジレンマと原油価格の見通し

サウジのジレンマと原油価格の見通し

バフェット太郎です。11日のNYダウ株式市場は前日比-5.97ドル(-0.02%)安の2万3995.95ドルと小幅下落しました。下落した主な...

記事を読む

2018年にS&P500indexを14%も上回った理由を明かします!!

2018年にS&P500indexを14%も上回った理由を明かします!!

2018年の自分の金融資産のリターンは 7.8% になりました!!アメリカの会社の500社のインデックスであるS&P500が下記の表のように...

記事を読む