米中首脳会談 トランプ大統領「非常に難しい会談になる」問題山積みの米中関係に改善の糸口が見つかるかがポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



トランプ大統領 米中首脳会談は「非常に難しい会談に」

アメリカのトランプ大統領は来週行われる中国の習近平国家主席との初めての首脳会談について、みずからのツイッターで「これ以上の貿易赤字は認められず、非常に難しい会談になる」と投稿し、貿易赤字の問題をめぐって厳しい姿勢で交渉に臨む考えを示しました。

トランプ大統領 米中首脳会談は「非常に難しい会談に」

– NHKニュース 2017/03/31

米中両政府は30日、習近平国家主席が4月6、7日に米南部フロリダ州にあるトランプ大統領の別荘「マール・ア・ラーゴ」を訪問し、トランプ大統領と初の首脳会談に臨むと発表を受けて、トランプ大統領が自身のツイッターにて考えを示したものである。

協議内容は主に、北朝鮮の核・ミサイル開発で緊迫する朝鮮半島情勢やトランプ政権が重視する通商・為替政策などと見られている。

今回の訪問・会談は中国側の希望で、別荘を選択するのもおそらく安倍首相を意識したものかと考えられる。習近平国家主席はトランプ大統領との友好的な関係を気づく事が狙いのようだ。

トランプ氏が大統領に就任して以降特に米中関係は不安要素が増えており、改善の余地があると考えての事だろうが、やはり問題は多くトランプ大統領自身が難しいと考えるのも無理はないだろうな。以前あった台湾問題「一つの中国」におけるトランプ大統領の見解や発言などもあり困難はあるだろう。もちろんお互いに関係の改善が必要と見ているが上の妥協点の探り合いになるだろうな。

直接的に関わってくるのは為替動向だろう。穏便に平坦に想定内で進めば別だが。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。