日本国債の日銀による買い増しはどこまで続くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



日銀保有国債、年内にも500兆円超えか 買い増し続く

日本銀行が17日発表した資金循環統計によると、日銀の保有国債は昨年末時点で前年比27・0%増の421兆円(時価ベース)で、発行残高全体の39・1%を占めた。大規模緩和前の2012年末と比べると、日銀の保有額は3・6倍で、今年中に500兆円を超す可能性がある。

日銀保有国債、年内にも500兆円超えか 買い増し続く

– 朝日新聞DEGITAL 2017/03/17

一時は限界論なんてのもあったようだが、結局ひたすら買い増しは続いてくんだろう。打ち止めする日が来るとはとても思えないが。

そんな中で、日銀統計で、個人の金融資産が過去最高の1800兆円超となっているようだ。

家計の金融資産の内訳は、

現金・預金が1.8%増で937兆円。
保険・年金などは0.5%増の524兆円。
株式などは0.4%減の167兆円だったが、減少幅は9月末時点より縮小。これは完全にトランプ相場の影響だろう。
そして投資信託は0.2%増の96兆円。

今年の相場は難解ではあるが金融資産としては個人も持っているって事だ。これらが消費に繋がれば。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。