トランプ大統領令、一部の執行を一時的に停止をNY連邦裁判所が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



トランプ大統領令、執行停止をNY連邦裁判所が決定 翻弄された難民たち

トランプ米大統領が、イスラム教7カ国からアメリカへの入国を大統領令で禁止した問題で、ニューヨーク州の連邦裁判所は1月28日、弁護士らの救済申し立てに応じ、大統領令の一部の執行を一時的に停止することを認めた。

トランプ大統領令、執行停止をNY連邦裁判所が決定 翻弄された難民たち

– ハフィントンポスト 2017/01/29

27日にイラクやシリアなど7カ国からの国の出身者が米国に入国することを90日間禁止し、難民の受け入れも120日間停止との大統領令に調印したトランプ大統領であったが、連邦裁判所に待ったをかけられた形となる。

署名される前に米国に向かっていた難民らが空港で身柄拘束されている状態だったが、連邦裁判所は28日、緊急措置として強制送還を阻止し、米国内に滞在することを認める判断を下している。当局が入国を拒否した人数は同日夜時点で170人だそうだ。

これらを受けてのトランプ大統領のコメントはまだないようだが。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。