トランプ米大統領 環太平洋経済連携協定(TPP)離脱の大統領令に署名し円高に

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



首相 米にTPP理解求める ほかの経済連携協定も

国会は参議院本会議で代表質問が始まり、安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領がTPP協定から離脱するための大統領令に署名したことについて、トランプ大統領は自由で公正な貿易の重要性は認識していると考えているとして、TPP協定の意義に引き続き理解を求めていくとともに、ほかの経済連携協定の締結も目指す考えを示しました。

首相 米にTPP理解求める ほかの経済連携協定も

– NHK 2017/01/24

トランプ大統領は、環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱する大統領令に署名。就任初日に離脱の方針を明らかにしていたが、大統領令という正式な離脱を決定したことで、日本を含む12カ国で批准を目指したTPPの発効は不可能になった。

TPPについてもそうだがアメリカ・ファーストの政策が円高を呼び寄せているため、日本株は円安=株高の図式が崩れ始めていると見てもいいだろう。その後はトランプ大統領の政策効果がどの程度上げてくるかで為替は今年も暴れるんだろうな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。