ドナルド・トランプの大統領就任式典で歌うアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



昨日(1月18日)、サム・ムーアがドナルド・トランプの大統領就任式典で歌うアーティストに加わるとAP通信が伝えた。

ドナルド・トランプの大統領就任式典で歌うアーティスト、新たにサム・ムーアが追加

– musicman-net 2017/01/18

ドナルド・トランプの大統領就任式典で歌うアーティストとしては既に、ジャッキー・エヴァンコ、3ドアーズ・ダウンが決まっていたが、新たに加わったようだ。

ジャッキー・エヴァンコ

ジャクリーン・マリー・“ジャッキー ”・エヴァンコ(Jacqueline Marie “Jackie” Evancho、2000年4月9日 – )はアメリカ合衆国の歌手。クラシカル・クロスオーバーの分野で活動している。
2011年10月来日し、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、「スッキリ!!」にも出演。

そして本日、ジャッキー・エヴァンコはinstagramで実に貴重な位置からの撮影をアップしている。

ジャッキー・エヴァンコのインスタグラム(instagram)より

3ドアーズ・ダウン

3ドアーズ・ダウン

3 ドアーズ・ダウン(3 Doors Down)は、アメリカ合衆国のロックバンド。1996年にミシシッピ州のエスカタウパで結成。2000年発売のデビュー作「The Better Life」は全米で560万枚以上の売り上げを記録している。

サム・ムーア

サム・ムーア

デイヴ・プレイターとサム&デイヴ(Sam & Dave)というソウル/R&Bデュオ・グループを結成。1964年アルバム『ホールド・オン(Hold On, I’m Comin’)』が大ヒット。
恋のから騒ぎのエンディングでも使用されていたので知っている方もいるかもしれない。


歴代の大統領は世界的大物アーティストばかりで、トランプ次期大統領の依頼はことごとく断られてきたと言われているが、十分大物アーティストが揃っているように思えてしかたがない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。