GPIF高橋則広理事長が初の年頭会見 取引金額を大幅縮小へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



GPIF、取引金額を大幅縮小 理事長「市場への影響考慮」

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は6日の年頭記者会見で、2016年4月の就任以降、1日のオペレーションで動かす金額を大幅に縮小したことを明らかにした。130兆円超を運用している現状を踏まえ、市場に与える影響を考慮した。

GPIF、取引金額を大幅縮小 理事長「市場への影響考慮」

– ロイター 2017/01/06

日銀の買い入れに投資家の視野が移った事であまり意識されなくなったようにも思えるが、2016年4~12月期の運用実績について「そこそこの状況になっているのは事実だ」と述べ、黒字を確保したことを示唆している。そこそこって・・・

運用実績の具体的な数値は3月3日に公表されるとの事。

平成28年度第2四半期運用状況

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。