全米激震!AT&T、タイムワーナー総額8.9兆円での買収を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



米AT&T、タイム・ワーナーを買収 巨大メディア企業誕生へ

買収総額が今年最大となる約854億ドル(日本円で約8.9兆円)。AT&Tはタイム・ワーナーを買収し巨大メディア誕生と一斉に報じられた。この規模になるとどうしてもソフトバンクの話が小さく感じてしまうな。

米通信大手AT&Tは22日、米メディア大手タイム・ワーナー(Time Warner)を買収することで合意したと発表した。幅広いメディア・エンターテインメント資産とその配信手段を持つ巨大メディア企業が誕生することになる。

米AT&T、タイム・ワーナーを買収 巨大メディア企業誕生へ

– AFPBB News‎ 2016/10/23

AT&Tとは

AT&T Inc.(エイ ティ アンド ティ)は、インターネット接続、映像配信サービス等も提供するアメリカ最大手の電話会社であり米2位の携帯電話事業者。

1877年、19世紀におけるアメリカの二大発明家でもあるグラハム・ベルが興したベル電話会社が前身であり、1885年に世界初の長距離電話会社として発足し、翌年末にベル社の管理者となったジョン・ハドソン氏が1887年にAT&Tの社長となる。実に歴史の長い会社だ。

T AT&Tの株価チャート


T AT&Tの株価チャート

タイム・ワーナーとは

タイム・ワーナー (Time Warner Inc.) は映画会社「ワーナー・ブラザース」、ニュース専門チャンネル「CNN」などを擁する複合企業体(メディア・コングロマリット)であるアメリカの総合メディア企業。

メディア業界では米4位(15年度)。「バットマン」「ハリー・ポッター」シリーズで知られる映画部門ワーナー・ブラザーズやニュース専門局CNN、「ゲーム・オブ・スローンズ」など人気ドラマを多数抱えるケーブルテレビ局HBOなど多様なコンテンツ事業を傘下に持つ。

タイムワーナー自体の設立は1990年、Warner CommunicationsとTIME Inc.の両者が合併した事によりものだが、ワーナー・ブラザースが設立された1923年から数えると歴史の長い会社だ。

TWX タイム・ワーナーの株価チャート


TWX タイム・ワーナーの株価チャート

アメリカの動画コンテンツ事情

特に近年では日米ともに動画によるマーケティングの成長が驚異的とも言える。それはやはり動画を視聴する回数が劇的に増加している事に起因している。
そのためアメリカでは有料無料問わず新作も多く出回っており、動画配信会社も多く存在してはテレビ業界に幅を利かせている状態。

日本でも既にその傾向が強いからイメージがしやすいだろう。

日本経済新聞によると、AT&Tのランドール・スティーブンソン最高経営責任者(CEO)は、「世界的に優れたコンテンツを映画、テレビ、モバイル端末すべてで提供できるようになる」と買収の意義を述べ、タイムワーナーのジェフ・ビューケスCEOも「一緒になることで動画需要の増加に対応できる」との声明を発表している事からも、動画配信事業に対してまだまだ将来性を見込んでいる事がわかる。

ただ、タイムワーナーは00年に「世紀の合併」とも呼ばれたインターネット大手AOLとの統合に踏み切ったが、09年に再分離した経緯があり、今回もそういった流れとなってしまう事もありえるだろうな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。