IPO 10/21上場予定の3966 ユーザベース、2つの事業軸「SPEEDA」「NewsPicks」に見る業績課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



「NewsPicks」擁するユーザベース社、IPO決定も残る課題

3966 (株)ユーザベースは10/21上場予定のIPOだ。だが注目度はそれほど高いわけでもなく、その理由とも思える記事を先月のものではあるがご紹介する。

企業情報サービス「SPEEDA」と、経済情報メディア「NewsPicks」を手がける「ユーザベース社」が東証マザーズに上場することとなった。

筆者は2年前にNewsPicksでインターンし、社長の梅田氏に取材したこともあるから今回の上場は感慨深い。ただ、馴れ合うことなく忌憚のない分析で同社の将来性を論じていきたい。上場にあたって企業が出す「目論見書」を読むといくつか、納得のいかない数字が散見された。

「NewsPicks」擁するユーザベース社、IPO決定も残る課題

– HARBOR BUSINESS Online 2016/09/17

SPEEDAとは

SPEEDAは世界中の企業・業界を効率的に分析するツール。市場規模把握、M&A、海外進出、競合分析などの業務を圧倒的に効率化。事業会社の経営企画・営業企画、コンサルティングファーム、投資ファンド、銀行、証券会社などで幅広く導入されており、’15年期の年間売上約13億円と、ユーザベースの会社全体の売上を支えている。

NewsPicks

NewsPicksは経済情報に特化したニュース共有サービス。ホリエモンなどの著名人も利用している事で有名。NewsPicksはわずか3年弱で会員数が140万人が突破するなど急成長を遂げており、月額制度を取っており、他のニュース共有サービスのほとんどが広告収入のため徹底した差別化を図る事ができているものの、1日辺りのアクティブユーザー数が減少しており、ユーザベースにとっては赤字続きのコンテンツとなってしまっている。

ユーザベースの今後の課題

記事でも書いてあるようにユーザベースが今上場するメリットがあるようには思えないが、最近よく見る上場ゴール企業のひとつになってしまうかにも注目ではあるが、JR九州上場の前でインパクトにかけているだけ、業績次第で急成長を遂げる事が出来れば株価もそれに見合った上昇となりうる。簡潔に言えば上場直後の期待はうすい、と言ったところだろうな。

個人的にはSPEEDA、NewsPicksともに期待はしているんだが。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。