4911 資生堂が昭和の価値観で批判殺到のインテグレート新CMが放映中止「意図していたメッセージが伝わらなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



「25歳からは女の子じゃない」 資生堂、「セクハラ」批判CMを中止

資生堂は2016年10月7日、化粧品ブランド「インテグレート」のCMに対し「女性差別」「セクハラ」との批判がネット上に出ていたことを受け、同CMのテレビ放映を終了することを決定した。同社広報部が同日夕のJ-CASTニュースの取材に明かした。

「25歳からは女の子じゃない」 資生堂、「セクハラ」批判CMを中止

– J-CASTニュース 2016/10/07

女優の小松菜奈、森星、夏帆の3名を起用したもののコンセプトそのものに批判が殺到して打ち切り。発端は25歳の誕生日を迎えた女性に対する罵声を浴びせるという趣旨のCM。

資生堂広報部が掲載記事を書いたJ-CASTニュースの取材で明かしているもので、資生堂からの正式な発表は今現在確認できない。

取材によると「こちらが本来意図していたメッセージが、視聴者へ十分に伝わらなかった」との説明があったようだが、今回CM中止にまで発展してしまった批判は、CMに出演した女優3人のイメージも影響し兼ねない事を考えるとおそらく「本来意図していたメッセージ」がどういうものなのかを説明する必要がありそうだな。

4911 資生堂の株価チャート

4911 資生堂の株価チャート

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。