日銀はマイナス金利幅の拡大をするか「総括的な検証」20、21日金融政策決定会合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



日銀 追加緩和議論へ 「総括的検証」20日から決定会合

日銀は20、21日に金融政策決定会合を開き、2013年4月から実施してきた大規模な金融緩和(異次元緩和)について「総括的な検証」をまとめる。物価上昇率2%目標の達成が見通せないなか、検証を踏まえ、目標の早期実現に向けて、どのような手を打つかが焦点。マイナス金利幅の拡大など追加緩和策の可否を議論するとみられる。

日銀 追加緩和議論へ 「総括的検証」20日から決定会合

– 毎日新聞 2016/09/19

今回の議論はマイナス金利幅の拡大。前回の記事でも書いたが地方銀行への圧力とも取れるマイナス金利を拡大する事で金融庁の思惑に答える事ができる。

もちろんそれ一辺倒で決断できるものでもないが、少なくともマイナス金利導入後どういった状況となったかを明確に説明する必要があるだろう。

また株価暴落が本当に起きるのであれば、ここで株価を上げにかかっても対策としては無駄、2014年のような動きは期待できない。サプライズがあればおもしろいがな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。