カナダ モルノー財務相 AIIBに参加表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



カナダ、中国主導のAIIBに参加申請へ

カナダ財務相は31日、中国が主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」への参加を申請すると発表した。米国はカナダに対して同機関に参加しないよう働きかけていた。

カナダ、中国主導のAIIBに参加申請へ

– AFPBB News 2016/08/31

中国メディアの環球網は「G7のうち、AIIBに未参加の国は日本と米国だけ」であるとし、日本人はカナダのAIIB参加に対して「焦りを感じている」と伝えている。

発表によると、AIIBの金立群総裁とカナダのモルノー財務相が先月末に北京で会談し、会談のあと会見を開いたモルノー財務相は「カナダは、常に世界中の人々に希望と機会を作り出す方法を探っていて、AIIBへの参加は、まさにその機会だ」と述べ、カナダが新たに参加する意向を示している。

なぜ今といった声も多いが準備が整ったのだろう。中国移民が多いという事もあるかもしれないが、人民元での取引が拡大する事でのメリットもある。ただ目先の話程度ならこの先厳しくなるのではないかと思うが。

米国がAIIBに参加することは絶対にないとする報道もあるが、仮に米国が今後AIIBへの参加表明を行うサプライズなどが起きれば日本にとっては大きな衝撃となる。

AIIB参加国

中国、カンボジア、ラオス、シンガポール、ベトナム、マレーシア、インド、モンゴル、パキスタン、スリランカ、インドネシア、バングラデシュ、カザフスタン、ミャンマー、フィリピン、タイ、ブルネイ、ネパール、ウズベキスタン、モルディブ、タジキスタン、韓国、キルギスタン、グルジア、アゼルバイジャン共和国、イラン、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン、クウェート、サウジアラビア、ヨルダン、カタール、トルコ、エジプト、イスラエル、ルクセンブルク、イギリス、スイス、ドイツ、イタリア、フランス、マルタ共和国、スペイン、オーストリア、オランダ、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ロシア、スウェーデン、アイスランド、ポルトガル、ポーランド、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国、ブラジル

ここにカナダが加わる形となるわけだ。

更に、AIIBは来月末まで新たな参加希望の申請を受け付けていて、20か国以上が参加の意向を伝えている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。