Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)決算が市場予想を上回る増収増益で株価上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



Amazon.comのQ2決算は市場予想を上回る増収増益、クラウド事業も好調

米Amazon.comが現地時間2016年7月28日に発表した同年第2四半期(4~6月)の決算は、クラウド事業の好調も手伝い、大幅な増収増益となった。

Amazon.comのQ2決算は市場予想を上回る増収増益、クラウド事業も好調

– ITPro 2016/07/29

こういったオンライン小売業の業績が伸び続けるとそれだけ実店舗を所有する業者には打撃だろう。それは海外だけの話ではなく国内においても大手の買収があったとしても確実に実店舗は減少していると言ってもいい。

だが既に大手小売店もネット販売に手を伸ばしており、帳尻合わせを行っている。これは十分に在庫確保を行っている場合でも店頭とネット同時に販売できるという狙いもあるようだが、地方なんかでは家電量販店がオープンしたにも関わらず、取り寄せ商品が多いのも事実。

一般的に「店頭になくて取り寄せになるならアマゾンで買おう」が浸透していてもおかしくはない。ここ数年に渡ってネット主体の小売サイトも多く存在するからな。

そんな中で地道に好調な売上を出しているアマゾンの力はやはりすごい。

もちろん小売り以外にも動画ストリーミングやクラウド事業にも手を伸ばしており、特にクラウド事業は急成長している。

フォーブス誌が今週、アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が米著名投資家のウォーレン・バフェット氏を抜いて世界第3位の富豪になったと試算している事も今の株価上昇に一役買っているかもしれないが、投資家としては今後800ドル超え以上の期待を寄せているだろう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。