7974 任天堂 ポケモンGOの大ヒットを受けても業績への影響は限定的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



任天堂、「Pokemon GO」大ヒットも業績への影響は“限定的”

7月22日に、位置情報ゲーム「Pokemon GO」の配信が日本でも開始された。同日は夕方以降にアクセスが集中し、一時的にサービスにつながりにくくなるなどのトラブルも起きたが、22時時点では問題なくアクセスできている状況のようだ。

任天堂、「Pokemon GO」大ヒットも業績への影響は“限定的”

– CNET Japan ニュース 企業・業界 2016/07/22

ポケモンは、任天堂が議決権の32%を保有する持分法適用関連会社であるため、連結業績に与える影響は限定的、との開示を出し、米株式市場で、証券会社の店頭などで取引される任天堂の米預託証券(ADR)が急落。

週明けの株価も下落する可能性が高い。

それは任天堂に限らず、この数日に渡って上昇してきた「ポケモン関連銘柄」も同じであろう。

ただダウンロード数や「ポケモミクス」なる言葉が出てくるほど話題性は未だ驚異的と言ってもいい事を視野に入れると一時的な下落があった場合はもう1段上げるための買い場になるかもしれない。

投資家はやはり過去の例を考えるとパズドラ人気によって株価100倍以上の上昇を遂げた3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメントを思い出すであろう。

もちろん価格帯の違いを考えると株価100倍というのは到底夢のまた夢だが、長期保有のつもりで買った投資家は多いかもしれないな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。