雇用統計好感きっかけに日経平均も上向くか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



6月の米雇用統計、非農業部門の雇用者数は28万7000人の増加・市場の事前予想を上回る

米労働統計局が8日付けで発表した6月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が287,000人の増加となり、175,000人の増加を見込んでいた市場予想を大幅に上回る結果となった。

6月の米雇用統計、非農業部門の雇用者数は28万7000人の増加・市場の事前予想を上回る

– BusinessNewsline 2016/07/09

昨晩の発表後、為替、原油、金価格など瞬時に大きな変動が起こった。為替は101円台をつけ、原油は45ドルを割れる場面もあった。わかりやすく言うと日銀の追加緩和するかしないかの発表時のようなイメージだ。

そしてこの結果を受けた昨晩のダウは大幅に反発。来週はこの恩恵を受けるであろう事を考えると、EU離脱時の下げが当面の底値として日経平均も上げていくのではないかと見る投資家も多いだろう。明日の参院選でサプライズがあれば話も変わりそうだが。

一方で戻りは一時的でやはりEUの問題による下落は否めないと見る投資家もいるようだから、安易な判断はできない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。