IPO 日米同時上場 3938 LINE 上場後の株価はどう動く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



コラム:LINEのIPO、ツイッターより微信に酷似

LINE(3938.T)の投資家たちが株式公開後の同社の姿を想像するならば、米ツイッター(TWTR.N)を思い浮かべればよいだろう。LINEは現在、時価総額が66億ドルに達する可能性のある新規株式公開(IPO)を準備している。

コラム:LINEのIPO、ツイッターより微信に酷似

– ロイター 2016/07/01

ツイッターの場合は2013年に上場後69ドルまで上昇するものの、現状は20ドル以下。かつての米国上場でインパクトがあったと言えるのはアリババだが、こちらも上場直後の株価を超えてはいない。ただ日本の市場はどうしても変動が大きくなってしまいがちなため、上場後はかなりの乱高下となるのが予想できる。

ポイントとなるのが、アメリカで上場するメリット。アジア特有の文化が浸透するかどうかという点に尽きるだろう。そしてその動向は確実に日本での株価にも影響してくる。

この観点からいくと、IPOで取れればいいという投資家が多いかもしれないな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。