トランプ氏の「米国第一」、世界に波紋 国民の不満代弁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



20160508

共和党候補確実となったトランプ氏は日本に対して現在、アメリカ産牛肉にかけている関税を維持するなら日本から輸入する自動車にかける関税を大幅に引き上げるなどと独自の主張を展開している。

困ったものだ。

またトランプ氏が勝利する可能性も日に日に高くなっている。

だがロイターの調査によると、支持する有権者が増えているというわけではなく、民主党のヒラリー・クリントン氏は大統領になってほしくないというのがわずかに上回っているというのが実情である。

消去法といえばそれまでだが、トランプ氏が大統領になってしまった場合、日本・また世界はどのような影響を受けてしまうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。