IPO大型案件 USJとマクロミルが近く再上場申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



USJ再上場へ 経営強化にメド、マクロミルも

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)とインターネット調査会社のマクロミルは近く東京証券取引所に再上場を申請する。時価総額はUSJが数千億円規模、マクロミルも1000億円近くの大型案件となりそう。ファンド傘下で進めてきた経営強化が十分に進んだと判断した。

USJ再上場へ 経営強化にメド、マクロミルも

– 日本経済新聞 2016/09/24

兼ねてより報道されていたUSJの再上場が遂に動き出した。株式会社ユー・エス・ジェイ(USJ)はご存知ハリウッド映画のテーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営法人。2007年から2009年に渡って東証マザーズにて上場していたが、投資ファンドのMBKパートナーズ、ゴールドマン・サックス証券系のファンドの傘下に入り、上場廃止となった。日本経済新聞によると、上場にあわせ、両ファンドは保有する株式を売り出すようだ。

一方、マクロミルはマーケティングリサーチの国内最大手企業で、2004年から2014年まで東証1部に上場していたが、米ファンド、ベインキャピタルが買収し上場を廃止していた。

どちらも再上場後の動きが注目されるが、投資家からすると再上場から再び上場廃止となってしまわないかがひとつ心配事にはなるかもしれないな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。