8789 フィンテックグローバルが約2週間かけて上昇するも「メッツァビレッジ」「ムーミンバレーパーク」延期で一瞬にして下落 注目株東証マザーズ銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖「メッツァ」

8789 フィンテック グローバルが下げ幅を拡大。悪いタイミングで延期開示が出てしまった。

フィンテック グローバル株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 信光、以下「フィンテック社」)と株式会社ムーミン物語(本社:東京都港区、代表取締役:ロバート ハースト、以下「ムーミン物語社」)は、“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所″を目指した「メッツァ」を、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業します。メッツァは、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年秋開業予定)と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年春グランドオープン予定)の2つのゾーンから構成されています。

小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖「メッツァ」

– PR TIMES 2016/12/06

ムーミンで持ってる企業だと思われがちなのが厳しい。安易に考えれば今無理してこの銘柄に投資するよりもっと他にもあるというのが実情だがホルダーにとってみれば次の建設費用についての資金繰りなどにも注目しているようだ。ネタを小出しにしていくにせよ中長期へのシフトは免れない。

【設立】1994.12
【上場】2005.6
【特色】事業再生や成長企業へのファイナンス支援が主軸。ムーミンのテーマパークを17年に開業予定
明日からの注目株 (2016/12/2)東証マザーズ銘柄

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。