「 経済 」一覧

RSSリスト新着記事一覧

今思い出されるトランプ政権の100日間公約と日経平均の大底

今思い出されるトランプ政権の100日間公約と日経平均の大底

ドナルド・トランプ次期大統領は就任した後の100日間で、何をやると公約していただろうか。米国史に例を見ない大統領候補のト...

石油輸出国機構(OPEC)減産合意めぐる不透明感

石油輸出国機構(OPEC)減産合意めぐる不透明感

米東部時間午前の取引で、原油先物相場が3%を超える下げとなっている。サウジアラビアが28日に予定されている石油輸出国機構(O...

石油輸出国機構(OPEC)の専門家会合でサウジアラビアとイランの古くからの対立が再燃

石油輸出国機構(OPEC)の専門家会合でサウジアラビアとイランの古くからの対立が再燃

9月末にアルジェリアで開催された世界エネルギー・フォーラムに参加していた石油輸出国機構(OPEC)のメンバー国が、フォーラム...

AI(人工知能)は世界最強トレーダー?ボットが引き起こした“フラッシュ・クラッシュ”から紐解く

AI(人工知能)は世界最強トレーダー?ボットが引き起こした“フラッシュ・クラッシュ”から紐解く

人工知能が人間に「買い」を指示する「AI金融」時代がついに来ている。「AI投資」「AI運用」など人工知能を利用した投資システムの...

日銀、FOMCを通過し世界同時株高になるも気になる為替動向

日銀、FOMCを通過し世界同時株高になるも気になる為替動向

祝日を挟む今週は何かと波乱相場だ。日銀は金融政策決定会合で2%の物価上昇を目指す金融緩和策がもたらした金利の低下に伴う副作用...

10月暴落説で個人投資家はどう乗り切るべきか

10月暴落説で個人投資家はどう乗り切るべきか

今年の「魔の月」は例年以上に危ない――。兜町が怯えている。「相場ジンクスでは、10月が魔の月です。何が起きるか分からない...

オバマ大統領 北朝鮮の核実験を非難し追加制裁に向け関係国と連携

オバマ大統領 北朝鮮の核実験を非難し追加制裁に向け関係国と連携

オバマ米大統領は9日、北朝鮮の核実験について、地域の安全保障と国際社会の平和や安定に対する重大な脅威であると非難した上で、新たな...

カナダ モルノー財務相 AIIBに参加表明

カナダ モルノー財務相 AIIBに参加表明

カナダ財務相は31日、中国が主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」への参加を申請すると発表した。米国はカナダ...

G20本日声明発表予定

G20本日声明発表予定

中国で開かれているG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議は初日の討議で、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱が、世界...

原油下落、円高で今週は株安ムードか

原油下落、円高で今週は株安ムードか

英国政府は第2次世界大戦の直前、来るべき大戦でパニックが起こるのを防ぐため、「平静を保ち、普段の生活を続けよう(Keep Cal...

EU離脱 国民投票後ロシアと中国首脳が会談の意図

EU離脱 国民投票後ロシアと中国首脳が会談の意図

中ロ首脳が会談「世界経済の試練に対応」 英EU離脱念頭中国の習近平国家主席は25日、中国を公式訪問したロシア...

英EU離脱によるパニック相場とリーマンショックの違い

英EU離脱によるパニック相場とリーマンショックの違い

英国EU離脱ショックとリーマン・ショック、たった1つの大きな違い=久保田博幸6月23日の英国の国民投...

英EU離脱懸念で日経平均暴落、日銀の動きに注目

英EU離脱懸念で日経平均暴落、日銀の動きに注目

日経平均は582円安、英EU離脱懸念で全面安商状 2カ月ぶり安値東京株式市場で日経平均は3日続落。前週末比582円の...

G7首脳宣言:世界経済に「下方リスク」、財政戦略や構造改革を

G7首脳宣言:世界経済に「下方リスク」、財政戦略や構造改革を

3本の矢という言葉でアベノミクスが進められてきたがここにきて大きな話題でもある消費税率引き上げと選挙、どうしてもこちらに目が...

パナマ文書、21万社の情報公開=ソフトバンクや伊藤忠の名-国際報道連合

パナマ文書、21万社の情報公開=ソフトバンクや伊藤忠の名-国際報道連合

5月10日に公開されたパナマ文書の日本人リストを検索結果から引用しているサイトがあったのでリンクしておく。【...