有名個人投資家に学ぶ、大波乱の株式市場で大きく利益を得る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



40代投資家 IPO銘柄への集中投資で6000万円の利益

個人投資家であれば夢のある好業績銘柄を買って大きく利益を獲ってみたいもの。だが今年の株式市場は難易度も高く、売却のタイミングを一つ間違えば大きな損害を被ってしまうケースが多い。そのような相場でも「億り人」は未だ多く存在している事実もある。

今回は「億り人」のひとり、個人投資家まねとら氏のインタビュー記事をご紹介する。

大波乱の2016年相場だが、個人投資家たちはいかにして相場の波を乗り切り、はたまた呑み込まれてしまったのか。投資歴16年の「まねとら」さん(40代)が、自身のトレード体験を振り返る。

40代投資家 IPO銘柄への集中投資で6000万円の利益

– NEWSポストセブン 2016/10/14

個人投資家まねとら氏

IPO,POを中心にトレードする兼業投資家。目標はメンタルの安定を保ちつつ、生涯自立した生活をしていけるだけの資金の獲得。投資以外のキーワード:テニス歴20年以上、東野圭吾/貴志祐介/百田尚樹/福井晴敏/田中芳樹/有川浩、タモリ倶楽部/アメトーク、天牌、権田夏海

個人投資家まねとら氏のツイッターより

個人投資家に手厳しい現在の株式市場

「個人投資家が株式投資で利益を得る」という行為そのものに難易度が上がってきている気がしている。少なくともライブドアショック、リーマンショックを経験しつつも未だ前線で利益を得ている個人投資家もいるだろう。しかし一部ではライブドアショック、リーマンショックを経験し退場、そして2012年のアベノミクスによる株価上昇を機に「もう一度挑戦してみようか」と思い立ったものの、結局は大きな損害を被り退場、という個人投資家もいるはずだ。

どちらの場合も過去の相場を経験しているという事で言えば共通している。そしてどちらの場合も「今の相場は難しい」と感じた個人投資家も多いのではないだろうか。

それでも個人投資家まねとら氏のような利益を得る事はできる。

値動きの荒い銘柄で勝とうとするのはギャンブルに近い。俺のようにそう考える個人投資家は、まねとら氏のような投資手法も参考になるのではないだろうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。