2499 日本和装に四季報も突っ込み「有名タレント広告起用が裏目」SMAP関連銘柄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックして頂けたら注目をもう1本!



2499 日本和装

既にツイッターで見かけてる話だが、今期の四季報にて2499 日本和装の内容が非常に印象深かったので書かせてもらう。

日本和装は、着物、帯、和装小物などの販売仲介業者で、着付け教室も展開している。日本和装と言えば、木村拓哉氏でおなじみのCMだろう。だが、このCMによって今年のSMAP解散報道による負債を抱えてしまったと言っても過言ではない様子。四季報ではこの点に着目しているのだ。

【増益幅縮小】着付け教室は有名タレント広告起用が裏目で受講生減。大型催事の会員向け販売で補えず。着物製造子会社の赤字縮小、広告宣伝費抑制でも会社計画未達。17年12月期は着付け教室の受講生が回復。

CM自体は契約の問題なのか定かではないが、8月末に木村拓哉氏による新CMが放映されており、同社のホームページを開くと同氏が看板を背負っているかのようだ。とある報道記事によると、ウェブに対する写真掲載の規制が厳しいジャニーズ所属タレントにしては、異例の扱いを受けている、そうだ。

本来であれば日本和装側が起用タレント事務所側へクレームもしくは契約打ち切りなどを検討してもいいはずだが、現時点でそういった話も聞こえてはこない。日本和装の代表取締役社長である吉田重久氏はブログで、インターネット広告に注力するとしながらも、テレビCMはさらにボリュームを上げるともしている。

株価の動きで言えば、昨年12月の上方修正による上髭ピーク以降下降気味ではあったが徐々に値を戻し、1月高値に接近している。出来高こそ少ないが今年の相場にしては安定した上昇とも見える。

2499 日本和装の株価チャート

SMAP関連銘柄のひとつでもあるこの銘柄だが、そちらの観点より本来の「着物、帯、和装小物、着付け教室」での今後も展開にも注目していきたい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が一定文字以上含まれない投稿はご遠慮願います。