株の初心者に教える「わかりやすい株式投資の基礎」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

beginner

株の初心者が株に興味を持ち、これから株式投資を始めようとしている投資家のために、株式投資の基礎をご紹介。株初心者におすすめの投資方法から株をはじめるためのポイントをわかりやすく解説する。

スポンサーリンク

株の初心者が株式投資を始める理由

株初心者が投資をゼロから学び、株を始めるにあたり知っておきたいポイントがある。「株初心者」で検索すると色々な初心者向けサイトやブログが出てくるが、肝心なポイントをついているものは少ない。それは「株の初心者が株式投資を始める理由」である。

まずは株初心者が安易にデビューして資金をなくしてしまう前に必要な心構えを書いていこうと思う。

夢追い株ガイド管理人E氏の初心者時代

俺は2002年に株式投資をスタートさせて早10年以上。当然、株初心者だった頃は負ける事も多々。株式投資はお金儲けの手段のひとつと思っていたが、ここまで続けられているのも株式投資を繰り返していくうちに「株価が上がる理由」や「上がっていく過程」などを調べる、の行為そのものが好きになっていき、今となっては調べる過程も株式投資の醍醐味のひとつである。

株初心者が思いがちな「株=ギャンブル」

一般的に株式投資をやらない人達からすれば、「株は難しい」「株は怖い」「株はギャンブル」などと思いがちだ。もちろん始める前の俺もパチンコやスロット・競馬や競艇などと同じジャンルで括っていたからな。

だがギャンブル(パチンコやスロット・競馬や競艇)で得られる利益なんて微々たるもので、これらで大儲けできる人なんてのは微々たるものだ。

そう思えば利益調達は副収入とは程遠い。

ここが運命の分かれ道となるわけだが、副収入を目的とせず娯楽目的であればパチンコやスロット・競馬や競艇で十分。もっと言えば娯楽目的の株式投資は資金レベルがあまりにも違う。株は数千万でもあっという間に溶かすことの出来る世界だ。だからギャンブル感覚の娯楽目的で株式投資を行うのはあまりおすすめは出来ない。

株初心者は副収入が欲しい?

副収入を得たい人の中でも、労働ではなく投資で利益を得たい人には向いているだろう。投資とは、利益目的で不動産や証券に資金を投じることである。

もちろん夢は膨らんでいくもので、副収入から本収入へシフト出来れば申し分ないわけだが、現実に株式投資だけで生活している投資家もいるわけだから、決して無理な話ではない。

株式投資はここ数年でめまぐるしい変化を遂げており、投資商品の中でも比較的簡単に取引ができ、スマホの操作ひとつで大きな金額を動かすなども可能である。だがやはり専門的知識は必要になってくる。最初こそ労力を強いられるが思っているほどではない。それだけ価値のあるものだと俺は考えている。

そして株式投資を長く続けたければ、俺のように株式投資を始める理由が明確である必要があると考える。

株初心者が株を始める理由はそれぞれ違うと思うが、ほとんどが俺のように「今より収入を増やしたい、お金儲けをしたいから株式投資を始める」という理由だろう。このご時世、副業というツールが多く世に出ている中で株式投資も副業としての選択肢となっているわけだな。

だがせっかく始めるからには副業に留まらない株での利益=大儲けを夢見るに違いない。

もし、今の俺のようにいちサラリーマン(会社員)だったり、公務員だったり、専業主婦だったり、給料(専業主婦の場合はご主人の収入だな)や会社に不平不満を抱きながらも生活のために日々頑張っているのであれば、株式投資のように大儲けできる可能性がある副業にはどうしても夢を抱いてしまうものだ。

「株の初心者が株式投資を始める理由」についてじっくり考えた上で、それでも株をやってみたいと思う方は続けて読んでほしい。

株初心者入門編 株式投資で行う3つの稼ぎ方

俺も初心者時代、全く理解していなかった株式投資での稼ぎ方。

株の初心者であれば「株価が上下する差額で利益を得る」事すら知らない人もいるだろう。知らない事は今から理解していけばいいだけの事だ。「株は難しい」とか「株の仕組みがわからない」などの理由で見向きもしないのは非常に勿体無く思う。難しい話ではないからこれから書いていく事をじっくり読んでみてほしい。

まず株式投資では、利益を得る方法が3つある。

その1 売買の差額で稼ぐ(キャピタルゲイン)

株式投資で行う3つの稼ぎ方その1 売買の差額で稼ぐ(キャピタルゲイン)

一番シンプルな方法。株価が安い時に買って、高くなったら売る事で儲けられる仕組みだ。最近ではパズドラで有名なガンホー・オンラインテイメントという会社の株価がパズドラ効果で株価が100倍近く膨れ上がったのは有名な話。例えるなら100円が10,000円に、もっと言えば10,000円分投資していれば100万円になったという話だ。もちろん株価が高い時に買ってしまってその後株価が下がり続け損をしてしまうリスクもある。

その2 配当金で稼ぐ(インカムゲイン)

株式投資で行う3つの稼ぎ方その2 配当金で稼ぐ(インカムゲイン)

上場企業によっては年に1度、株の権利確定日に配られる「配当金」がある。銀行の預金金利のようなものだ。昔は銀行に貯金していればわかりやすく預金金利が発生していたものだが、今の時代期待できるものではない。株式では、現在の銀行預金金利を大きく上回る1%以上の利回りの配当金を出す株式が2,500以上あり、もっとも高い会社は5%以上の株式も存在する。ただリスクとしては、利回りを得るために株式を保有し続けなければならず、株価の変動が激しい株式ではうまく利益を得られない場合もある。

その3 株主優待で稼ぐ

株主優待と言えば株式投資を知らずともテレビ番組「月曜から夜更かし」で有名になった元将棋棋士の桐谷広人氏は知っている人も多いかもしれない。

「月曜から夜更かし」で有名になった元将棋棋士の桐谷広人氏

株主優待とは、特定の時期にその株式を保有していれば得られる特典のようなものだ。クオカードや商品券などの優待もあり、現金とは違った形での利益を得られるような形だ。

どの方法もメリット、デメリットがあり、リスクをよく理解しておく必要もある。自分に合ったやり方で挑むのが望ましいだろう。

「全くの株初心者」と「はじめたばかりの株初心者」

株の初心者とは、株に興味を持ち、これから始めようと考えている者、また始めたばかりの者の2パターンに分かれるだろうから、この2つを主軸として記事を展開していく。

ではさっそくこれから始めようと考えている株初心者の方向けに、2つのパターンに分けて要点をいくつかご紹介しよう。

株初心者向け はじめての株式投資(基礎編)
株初心者向け はじめての株式投資(実践編)

株初心者の中で始めたばかりの投資家はこちらも是非読んでみてほしい。

始めたばかりの投資家向け(銘柄選び実践編)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加